出産祝いのお返し、どんなのが人気

子供が誕生し、たくさんの方から出産祝いをいただいたりします。
お祝いをしてもらったらお返しをするのがマナーです。
他の人達が何を選んでいるのか気になる人は多いでしょう。
人気の出産祝いのお返しがわかれば、品物選びの参考になりますよね。

 

人気の内祝い

このところ主流になっているのは、カタログギフトや商品券です。
カタログギフトは、贈る側としては品物選びで頭を悩ませることがありません。
受け取る側も、もらったのはいいけれど使い道がなかったり、好みに合わないもので困ることがなく
自由に商品やサービスを注文できるところが魅力的です。

 

商品券も受け取った側が使用可能な店舗、商品、サービスの中から自由に使い道を決められるため
もらって嬉しい出産祝いのお返しの定番、ですね。

 

その他に出産祝いのお返しとして人気を集めているのは、
お菓子の詰め合わせ、コーヒー、紅茶、食用油、ビール、ワイン、グラスなどです。
名入れや写真入りの商品も、出産内祝いとして選択しているのが多い印象を受けます。

 

なお、名入れや写真入りの商品を購入する場合には、注意しなくてはいけないことがあります。
たとえば飾っておく物や、皿や器、グラスに名入れや写真を入れた場合、
親であれば、ありがたがられるかもしれませんが、それ以外の人だと
毎日眺めても飽きないほどの思い入れがないため、使い道がなく困ってしまいます。

 

そのため、名前や写真を入れたい人は、
たとえばワインのように消費して処分できるものにしておいたほうが良いでしょう。

 

出産祝いに抱っこ紐なら
人気の抱っこ紐比較サイトはこちら

オシャレな出産内祝い

せっかく出産内祝いを贈るのであれば、センスが良くてオシャレなものがいいと思う人は少なくないでしょう。
今回は探し方のポイントを紹介しますので、参考情報としてお役立てください。

 

オシャレな出産内祝いを購入するには、とにかく多くの商品を見てみるのが一番なのですが、
出産の前後はなかなか時間を作ることができず、買い物に行けない人が少なくありません。
そのため、インターネットでセンスのいい品物を探すのがおすすめです。

 

出産内祝いの品物を取り扱っているオンラインショップは多数ありますが、オシャレなもの限定で探したい場合には、
ブランド品の販売があるところをチェックしてみると良いでしょう。
百貨店のオンラインショップではブランド別に商品を探せるところが多いため、
センスの良い品物を短時間で効率良く見ることができます。
ブランド品の場合には、タオル一つとってみてもワンランク上の商品であることが一目で分かるでしょう。

 

商品の種類もスイーツ、スイーツ以外のグルメ、飲み物、グラス、食器、タオルなど実に様々な種類があります。

 

また、オシャレな品物ばかりを集めたカタログギフトの存在も忘れてはいけません。
ハイセンスなカタログギフトであれば、もらった側もより選ぶ喜びや楽しみを感じられるというものです。
さらに、贈り物選びのセンスがいい人だと思われて、自分の評価を高めることにも貢献してくれるでしょう。

 

安価でもオシャレな出産内祝いもあります。
色々なオンラインショップを巡ってみてこれだと思えるものを探してみてください。

出産祝いお返しの時期

出産祝いを受け取った場合、贈ってくれた相手と受け取った日を記録しておくことが大切です。
というのも、出産祝いはお返しをするのがマナーですし、贈る際には適切なタイミングがあるからです。

 

地域などによっては異なる場合もあるでしょうが、一般的に出産祝いのお返しは、お祝いをもらったあと1ヶ月の時期にします。
古くから産後ひと月が経過するとお宮参りを済ませますが、これを機に子供の名前でお返しを贈るのがマナーになっているのです。

 

なお、出産してすぐの頃は、なかなかお返しの品物を選ぶ時間を確保するのが難しい人もいるでしょう。
時間を見つけた際には、後回しにすることなく、お返しの贈り物を手配しましょう。
出産祝いを受け取ることを想定して、子供が生まれる前に、ある程度品物に目星をつけておくのも賢い準備の仕方とです。

 

また、このぐらいの時期までにお返しをしなければ失礼になる目安もあります。
遅くとも子供が誕生してから2ヶ月が経過しないうちに、出産祝いをしてくれた人へのお返しをするのがマナーとされています。

 

ただ、出産したばかりの頃は子供の面倒で手一杯になるだけでなく、ママの体調の回復具合にも個人差があります。
ゆっくり出産祝いのお返しを買いに行く余裕がない人もいるでしょうが
今は出産内祝いの品物を販売しているオンラインショップがたくさんあります。
自宅にいながら、ゆっくり贈り物を選ぶことが可能です。安心してください。

更新履歴